★アメリカの小学生英語 ちょっとびっくり「a」の大文字は??

イメージ 1

  

アメリカでは左側の文字の様に
aを「大きく」書くと大文字になります。
Aではありません。aをただ大きく書くのです(笑)  
  
 Σ(◉。◉ノ)ノええ?
  
※ただし、これはごらんのような
 「筆記体」を書く時の場合のみです。
 普通のブロック体を書く場合は、
 大文字はAの方です。 
  
右側の小文字のaも面白いですよね。
こんな形を初めは習います(・ v ・ @) へ~
  
私の住む地域の公立では
小学2年生の今頃から筆記体の練習が始まります。
  
うちの息子は普段のブロック体でも
迷路の様なミミズ文字を書いて
(かなり字がヘタ~! ^v^;マジで…)
担任の先生を呆れさせています。
  
 あのですね~   旦那の遺伝です…
  
 (; ̄∇ ̄) "b"  " f(・_・  )  ε=ε= (ノ・・)ノ
   先生         私         ↑息子
  
  
写真のとっても素敵なイラスト入りの
フラッシュカードは
以前にも何回かご紹介した
アメリカの絵本作家Jan Brettさんのサイトより。
  
http://www.janbrett.com/alphabet/cursive_alphabet_main.htm
アルファベット全部無料でダウンロードできます♪
    
他にも色々4000点近くの
児童向けの無料英語素材がダウンロードできます。
  
全部素敵なイラストが入って
無料というのに驚かされます。
興味のある方はどうぞ。
  
  
お子さん用の知育しかけ絵本
楽しく遊びながら学べる♪
感想アップしています。
  
小さいお子さん用のしかけ絵本 >>>
https://paperpopup.up.seesaa.net/image/_IMG_ybi_1_dd_6d_aiai2006_8_8_folder_947571_img_947571_42892530_13.jpg