★アメリカ先住民族ヾ(゜▽゜@)ノ古代集落★折り紙建築

イメージ 1

  
  
この面白い形の建物
一見、未来の宇宙都市に見えませんか? ヾ(@゜▽゜)ノ
  
  
アメリカ先住民族の古代集落
「タオス・プエブロ」と呼ばれるものです。
はい、だいぶ昔の建物です。
  
  
久々の折り紙建築
今回は巨匠、茶谷正洋氏のデザイン。
書籍名:American Houses  アマゾン >>>
昔から現在までのアメリカの色々な家が載っています。

  
茶谷氏にしては珍しく(?)手描きぽい自由な線ですが
この古代建造物の雰囲気によく合っていると思います。
  
  
左側にハシゴがついていますね。
ドアは当時上にあったそうです! Σ(゜_ ゜ノ)ノ なんと!
  
  
赤褐色の「アドビ煉瓦」を積んで造られたの建物
夏は涼しく、冬は暖かいそうです。すごい!(゜▽゜@)
  
  
Wikipediaの資料によると
西暦1000年~1450年頃に建てられたもの。
  
  
そしてなんと~!
今でも150名ほどが実際にそこで生活しているらしいです!
                      (@v@。)おぉぉ!
「世界遺産」にも登録されている建造物
  
  
長方形の紙一枚、ノリを使わずに切って折るだけで
作れてしまう折り紙建築の90度型
  
  
型紙が掲載された書籍
  
  
  




この記事へのコメント