★しかけ絵本 Narnia「ナルニア国物語」図書館へ寄付★in アメリカ(・∀・。)

イメージ 1

  
  
アメリカの地元図書館からは
たくさんの本を、それも長期に渡って
日頃からずいぶん貸してもらっているので、
どれかしかけ絵本を
クリスマスに寄付させてもらおうと考えていました (´・v・`)
  
ちょうど
ロバート・サブダが手掛けた Narnia 「ナルニア国物語」の
セールがあったので(笑)こちらにしました。
原作:C.S.ルイス
『The Chronicles of Narnia Pop-up』
  
このしかけ絵本Narnia
おおまかな内容全7巻を1冊にまとめているんですね。
ナルニア全巻知ってる方は特に面白いと思います。
  
上の写真は私が一番好きな馬が駆けるシーン。
これ本当に見事な動きですね。
  
一見同じように見える紙も
場所によって厚さが違って
無理な紙の力が加わらないように工夫されています。
紙は厚ければ 良いというものでもないようです。
このしなやかな馬の動きは
こうやって生み出されているのかと感心しました。
  
普通のしかけ絵本より1シーン多いせいか
予算の関係で?(笑)小さいサブページは4つだけです。
そのかわりメインのしかけは迫力あります!
  
素材ですが、この絵本もやはり凝っています。
布や糸、金箔、ラメ加工のこの絵本を見てると
これは予算いったいいくらかかっているのかな?と
主婦の財布感覚になります(笑)

https://paperpopup.up.seesaa.net/image/_IMG_ybi_1_dd_6d_aiai2006_8_8_folder_947571_img_947571_37221480_24.jpg
https://paperpopup.up.seesaa.net/image/_IMG_ybi_1_dd_6d_aiai2006_8_8_folder_947571_img_947571_37221480_25.jpg
https://paperpopup.up.seesaa.net/image/_IMG_ybi_1_dd_6d_aiai2006_8_8_folder_947571_img_947571_37221480_26.jpg
  
  
  日本語版も出ています。
  
  https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-dd-6d/aiai2006_8_8/folder/947571/81/49092481/img_38_m?1491233922
  ▼Amazon
  ポップアップ絵本 ナルニア国物語 (大型本)
  
  
『ナルニア国物語』
  
無料ダウンロード ポップアップカード >>>
  
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-dd-6d/aiai2006_8_8/folder/947571/10/49219910/img_27_m?1505652517
  
  

  
そういえば
アメリカの図書館には
たくさんしかけ絵本がありそうですよね?
  
意外や意外それほど置いてないんです!
大きな図書館でも10冊くらいでしょうか?
(私がしかけ絵本を実際に手に取って見れるのは
地元の本屋さんです。)
  
そして
あっても繊細なつくりのポップアップ絵本は
一般の人は見せてもらえません~( ̄ε ̄。)
(David A. Carterのバグズシリーズは
貸し出し可能なのが何冊かあるようです)
  
図書館の係の人が
子供たちに読み聞かせする時にだけ
奥の方から出してくるみたいです。
やはり子供たちに好き勝手に触らせると
劣化が激しいのでしょう(笑)
ちなみにこれは5才以下には与えないようにとあります。
3才以下には。。。とはよく見ます
これは繊細なしかけ絵本に入るかもしれません。
  
そうそう、あいにくきょうは
児童書コーナーのスーパーバイザーの方が不在だったので
受付にこの絵本を預けました。
可笑しかったのが
私が「これ見てきっと驚くわよ~」って茶化して言ったら
受け取るときはまじめ顔だった受付の人達。。。 (。・_・) (・_・。)
  
私が図書館を出るや否や
はしゃいでいるのが
後ろから聞こえました(笑) ヾ(〃 ̄▽ ̄)八( ̄▽ ̄〃) ノ 
             「おお!ポップアップブック~~~!!」
  
  




この記事へのコメント