★楽しいしかけがいっぱい♪ピーターラビットの飛び出すしかけ絵本

イメージ 1

  

ピーターラビットのしかけ絵本をご紹介します。
  
  
邦題『ピーターラビットのおはなし』は
ご存知の方も多いと思いますが
今回の絵本はビアトリクスが書いた物語ではありません。
  
  
なんと言えば良いのでしょう?
上記の『ピーターラビットのおはなし』の前に
実はこんなエピソードがあったんです!。。。という
作り話です(笑)
  
  
  
怖いもの知らずのピーターは
マグレガー氏へ手紙を出しました。
「今年のキャベツはもう食べ頃でしょうか?」と
こらこら(笑)
  
  
でも返事が待ちきれなくて
マグレガー氏の農園へ出かけることに!
さてさてどうなってしまうのでしょう??
  
  
お話はそれなりのですが(笑)
しかけの集大成?
面白いしかけや工夫が数多く使われています。
(ロバート・サブダのような
アクロバット的なしかけはありませんが)
自分でタブをひっぱったり動かして遊べるのも良いです♪
  
  
私のブログへご訪問頂いている皆さんの中には
しかけ絵本やポップアップカードを
ご自身で作られている方も多いと思いますが
この絵本も必見の1冊だと思います。
中身を一部ごらん下さい。
  
  
かわいい手紙と農園へのマップ。
  
https://paperpopup.up.seesaa.net/image/_IMG_ybi_1_dd_6d_aiai2006_8_8_folder_947571_img_947571_40567818_7.jpg
  
  
樹木の茂った感じ。
この絵本の中で私は一番気に入っています。
  
https://paperpopup.up.seesaa.net/image/_IMG_ybi_1_dd_6d_aiai2006_8_8_folder_947571_img_947571_40567818_8.jpg
  
  
くるりと回すと絵が変わるしかけの青いタブは
紙ではなく布なんです。
珍しいですよね。
  
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/dd/6d/aiai2006_8_8/folder/947571/img_947571_40567818_10?1249783706
  
  
そしてこれも面白いです。
トンネルブックの手法ですね。
  
https://paperpopup.up.seesaa.net/image/_IMG_ybi_1_dd_6d_aiai2006_8_8_folder_947571_img_947571_40567818_13.jpg
  
  
絵本は大判サイズ。
表紙部分は写真アルバムのような
厚手で丈夫な作りになっているのも気に入っています。
  
  
  
タイトルや表紙デザインがが違うのですが
こちらが『A Lucky Escape』の日本語版の様です。
  
  
  
  
  
ピーターラビットしかけ絵本
他の作品についての感想 こちら >>>
  
イメージ 1
  
飛び出す絵本の本棚
世界中の飛び出す絵本作家たちの作品について
感想をまとめています >>>
  
https://paperpopup.up.seesaa.net/image/_IMG_ybi_1_dd_6d_aiai2006_8_8_folder_947571_img_947571_44599633_111.jpg
  
  




この記事へのコメント