★紙一枚で作る壮大な教会 ポップアップカード★サグラダ・ファミリア 折り紙建築

イメージ 1

  

  

紙一枚で作るポップアップカード(折り紙建築)
今回はサグラダ・ファミリアです。
(スペイン、バルセロナに建設中のカトリック教会。) 
  
サグラダ・ファミリア詳細についてはWikipediaをごらん下さい。
スペインのバルセロナにて1882年着工。完成は早くて2026頃?になりそうです。
なんとも壮大な施工ですよね。
  
折り紙建築デザイン:Ingrid Siliakus
Maria Garridoとの共著に型紙は載っています。
  
  
  
あの建物をこんな風に紙一枚にしてしまうとはさすがIngrid Siliakus。
彼女のすごさは以前にもお話していますが
エッシャーの世界をポップアップカードにしてしまった事です。
  
  
彼女は日本の茶谷正洋の影響を受け
この紙のアートを始めたようですが
彼女の独創的なデザインにびっくり仰天!
目が釘付けになってしまいます。
  

  

  
折り紙建築には
0度型90度型180度型360度型とありますが
今回のような紙一枚で作れる90度型が私は一番好きです。
  
  
紙一枚でのりを使わず切って折るだけで
立体物が出来てしまい
そして、
それが一瞬でぺったんこに閉じてしまえるのですから
90度型折り紙建築は究極のポップアップカードですね! 
(((o (´・∇・`)o)))
  

  
  
日本では出版社違いで2冊出ているようです。
(内容はまったく同じで、製本はどちらも豪華なリング製本。)
他の作品もアマゾンでごらん頂けます。
ほとんどが紙一枚で作れるポップアップカード。
  
  
  

  
   今回のSiliakusを始め
   世界中のペーパーアーティスト達に
   多大な影響を与えてきた
   茶谷正洋の折り紙建築の本
   多数出版されています。
   お近くの図書館にもあるかも^^
  
   
   ▼Amazon
   折り紙建築 世界遺産をつくろう!
  
  

今までに作った折り紙建築は
こちらの書庫にまとめています。 >>>