★すぐ出来る簡単バレンタインポップアップカード★ヴィクトリアン飛び出す立体カード

イメージ 1

  
  
ヴィクトリアン調(ビクトリアン調)の
かわいいエンジェルポップアップカードを作ってみました。
  
これはとても簡単です。ヾ(。゜▽゜)ノ
  
アメリカの出版会社Doverメール登録しておくと
毎週メールですてきなサンプル画像のURLが送られてくるので
今回はそのイラストを縮小して使いました。
  
注意:サンプル画像は個人的使用のみ許可です。
時間が経つとリンクは無効になるので
(はっきりとは分かりませんが
たぶん1~2週間位だったと思います。)
気に入ったのがあれば取りあえず
パソコンに保存されていて下さい。
  
もし、皆さんがお持ちのでお気に入りのイラストがありましたら
それを使っても楽しいと思います。
この方法だといつでもささっと作れて便利ですね♪
  
  
  
1)二つ折りにした紙の輪の部分に
こういう風に切れ込みを入れ、折り筋をつける。


  
  
2)次にこの様に反対側に飛び出す部分を作る。


  
  
3)黄色の点滅部分にのりをつけイラストを貼る。
  これだけです ((^┰^@))ゞ(笑)


  
貼る時のコツ
ベースから1mmくらい上に離して貼る
開閉時の紙の動きがスムーズです。
  

  
  
豪華な雰囲気を出すには
キラキラのラメ入りのりをイラストの表面につけます。
ラメ入りのりは日本の100円均一のお店にもありますか?(^^
  
  
ラメ入りのりは見た目とつけた感じが違うので
テストしてから本番のカードには付けて下さいね。
色の濃いイラストにつける場合は問題ないですが
白ぽいイラストだと
ホコリに見えたりすることがあります(笑)
  
  
閉じた状態はこんな感じで
イラストが半分だけ見えるのは
昔のヴィクトリアンカードに多いです。d(・v・`)
四方に飾りとなるカットを加え、
開けるとエンジェルが下がって
バックの文字が現れる様にしました。


  
後方にある書籍は『 Vintage Pop-up Cards
ヴィクトリアン調のポップアップカードの型紙が
20点も載っている書籍です。
(今回のカードはこの書籍がヒントです。)
  
  
が。。。この型紙。。。
本物をバラしてスキャンしているのですが
かなり画像が小さめ
そのままでは使いにくいです。
  
  
ページ数の関係もあると思いますが
10点くらいにカードを減らして
型紙を倍くらいのサイズにしてくれた方が
良かった様な気がします(・_・)(笑)
  
  
仕上がり写真は正面と横から載っているので
ヴィクトリアンポップアップカードの
多様なデザインや仕組みを知るには
とても分かりやすく為になる書籍だとは思います(^^
  

  


   ▼Amazon
   Full-Color Holiday Vignettes CD-ROM and Book
  
  
  
   ▼Amazon
   Vintage Pop-up Cards
  
  
華やかでいてノスタルジックな雰囲気
ヴィクトリアンなデザインは素敵です。
  

  
ヴィクトリアン書庫 >>>
  
  
゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜
  
今回のシンプルな方法で作った
ハロウィンポップアップカード
  

ハロウィンポップアップカード >>>
  
  
サブダとラインハートの無料ポップアップカードは
40点以上あります!
一通り全て作ってみました^^
こちらに一覧アップしています >>>
  
トランスフォーマーのポップアップカードを作ろう!
無料ダウンロード!!
  


  
  




この記事へのコメント