★なんちゃってドリームキャッチャー(笑)★アメリカ先住民族の伝統工芸

イメージ 1
  
  
きょうは
簡単なドリームキャッチャー
作ってみました。(´・v・`)
  
  
ドリームキャッチャーは
アメリカ先住民族の伝統的なお守り
眠っている子供を
悪夢から守ってくれる魔除けですね。
詳細はウィキペディアをごらんください。
  
  
  
ドリームキャッチャーの作り方解説は
結構ネット上に日本語でもあるようです。
本格的なのを作ってみたい方は
ドリームキャッチャー 作り方』で
検索されてみて下さいね。
  
  
私のは本来のとはだいぶかけ離れているので
ぜんぜん参考になりません。
  
  
アバウトな性格が出て
かなりかなりおおざっぱな作り ((^┰^@))ゞ
細い糸を使うべきところを
無謀にも麻紐でやっています (@m@) 形ごわごわ
  
  
わっかの部分は
茶色のモールを試しに使ってみました。
はい、
最近モールで作るテディベアにはまっているので
うちにはモールが沢山あります
ヾ(。゜▽゜)ノ
  
  
今回使った材料。
モール、麻紐、革紐、ビーズ、羽根など。
  
モールは力加減で
形が変形してしまうのですが
わっかを小さいサイズにすると
どうにか使えそうな感じ(?)
  
わっかを作った時、
余ったモールを切るのが勿体無かったので
牡牛の角のイメージにしました。
牡牛は一家の主(父親)を
表しているようです。
  
市販のドリームキャッチャーに絵を描いた時の


この記事へのコメント