★アリとキリギリス ユニークな絵本★V. クバシュタの嬉しい復刻版

イメージ 1
  
  
写真はV. クバシュタの Die lustige Grille
(アリとキリギリス・ドイツ語版)
  
まず、この表紙のキリギリスの表情…
憎たらしさが出ていて
とても良いですよねぇ (@m@(笑)
  
  
  
V. クバシュタは
一昔前に世界で最も愛された飛び出す絵本の第一人者
現在でも根強いファンが世界中にいます。
  
今回の絵本は飛び出す絵本ではありません
ユニークなカットのほどこされた
いわゆる穴あきタイプの絵本。
絵本の至る所にクバシュタのセンスの良さを感じます (´・v・`)
  
  
  
あるページの絵を開きかけた時
キリギリスの触覚が切れてしまっている?と思っていたら…
  
  
  
ページを完全に開くと
触覚が現れたりしておお!さすがだと思いました。
(前ページに何気なく描かれてる草の線を利用しています。)
  
  
  
絵本サイズそれほど大きくはないです。
サイズ(24cm×19.5cm ×1cm)
見開き6シーン。
丈夫なボードブックですが
今流行のしかけ絵本に比べるとボリュームはありません。
ドイツ語なので
子どもの読み聞かせ用にも向いてないかもしれません。
  
ですが、
これは1958年版の貴重な復刻版
クバシュタの作品が近年復刻版で出るのはとても珍しいです。
  
特にクバシュタファンにはお勧めの1冊です。d(´・v・`)
  
▼Amazon
  
  
関連記事
  
  
『長靴をはいた猫』 英語版 飛び出す絵本 詳細 >>>
  
  
  
  
イメージ 55
  
  

  

  
  
色々な飛び出す絵本の感想 こちらに一覧まとめています。
  
 
  
  
ブログ プロフィール 写真詳細
 イメージ 46
  
左上:ヴィクトリアン・ドールハウス 360度にぐるり広げる立体絵本イメージ 77
右上:レース切り絵 細かい切り絵楽しいですね♪ハサミ修行中。
左下:モールベア 誰もが使った事があるあのモールでミニテディベアが作れる!
右下:バタフライ ポップアップカード 蝶をテーマとした立体カード