★花の妖精(フラワー・フェアリーズ)ある少女のジャーナル★シシリー・メアリー・バーカー

イメージ 1
  
  
美しい絵本をご紹介させていただきます。
花の妖精(フラワー・フェアリーズ)で人気の
シシリー・バーカーの「Return to Fairyopolis」(^^
  
  
以前ご紹介した「Fairyopolis: A Flower Fairies Journal」の
続編のような感じの本です。
  
  
いつも思いますが
この可愛らしい妖精たちが
80年以上も前のイラストだなんて信じられませんね。
  
  
今回のこのジャーナルはシシリーのかわいいお友達で
もうすぐ16歳になろうとしている少女ダルシーのもの。
  
  
幼い時に会えた妖精たちにもう長いこと会ってないと寂しく思うダルシー。
妖精たちは一体どこへ行ってしまったの?
シシリーのアドバイスを受けながら妖精探しが始まります。
  
  
作りはFairyopolisのようなコラージュぽい感じ。
ところどころに小さな封筒冊子などがあって
開けたりめくったりするのが楽しいです。
  
\?\\? 91
\?\\? 92
  
Fairyopolisほどのページボリュームはありませんが
こちらも一見写真アルバムのような豪華な大型版です。
筆記体の書体。(←なので少し読みにくいです。笑)
  
★追記★ 後日、和書も出版されました^0^
  
  
ですが
この絵本は最後に見開きのゴージャスなポップアップがついています。
グリッターでキラキラ
16歳の誕生日の前夜にダルシーが目にした光景という設定♪
  
\?\\? 93
  
それもこのポップアップは
開けると同時に自動で鳴る綺麗なメロディー付なんです♪(*✪∇✪*)
私が知るしかけ絵本の中で最も美しい音色です。
  
  
ポップアップ部分は
近くで見れば見るほど妖精とお花が幻想的です♪
部分的に拡大してみました。
  
\?\\? 97
\?\\? 94
  
  
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/dd/6d/aiai2006_8_8/folder/947571/img_947571_41989928_19?1257533192
▼Amazon
フラワー・フェアリーズ 妖精にまた会いたくて 【和書】 和書も出ました^^
Return to Fairyopolis  【洋書】
  
  
゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜ ゜゚ *+:。.。:+
  
 ■ 余談 ■
お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが
アマゾンに同タイトルの絵本が2冊掲載されています。
  
https://paperpopup.up.seesaa.net/image/_IMG_ybi_1_dd_6d_aiai2006_8_8_folder_947571_img_947571_41989928_19.jpg
  
  
★★私が持っている絵本の表紙★★
  
     \?\\? 90
       
中央の丸い部分は見る角度によって
妖精が見えたり消えたりする
昔懐かしいレンチキュラーと呼ばれる印刷です。
  
表紙のデザインが少し違いますが
本の説明文を読む限りでは
この2冊の内容は同じものかと思われます(^^
  
ショココマミーさんからの情報追記
どうやら表紙は私のと同じデザインだそうです。
ショココマミーさん情報どうもありがとうございました (o^―^o)
  
  
  


この記事へのコメント