★飛び出す絵本作家 ロバート・サブダ ユニークなプロジェクト★Robert Sabuda「 Ten Horse Art Space」

イメージ 1
  
  
飛び出す絵本で有名なロバート・サブダ。
きょうは彼の最近のエピソードをご紹介します。
  
  
彼が現在熱心に手がけているプロジェクトが
新作の飛び出す絵本『リトル・マーメイド』かと思いきや
アーティストたちの作品発表の場、
ギャラリーを作っているんですよね。
  
  
アートはポップアップ限定というわけではなくて
ありとあらゆるアートを指しているみたいですが。
  
  
都会におしゃれなギャラリースペースを設けそうですが
ニューヨークの都心から離れた
サブダ所有の静かな土地にだいぶ前からある
古~い馬小屋を改築して
このギャラリーは作られるようです。
ニューヨークにもこういう場所があるのですねぇ。
  
  
こちらが今の状態。
土地内に蛇の脱皮したガラもあったらしい(@_@:)(笑)
  
\¤\\¸ 17
  
  
完成予想(コンピュータ・グラフィック)
馬小屋の形を内側も外側も
出来るだけそのまま使うようです。
  
\¤\\¸ 18
  
  
細かい仕上げはもちろんプロにまかせていると思いますが
サブダ自らも汗水流して作業している様です。
  
\¤\\¸ 19
  
多忙なはずなのによくそんな時間を捻出できるなぁと感心します。
ちなみにサブダのお父さんがカーペンター
彼もこういう作業は慣れているみたいです。
  
  
いつもスタジオに缶詰になって
創作活動に没頭している方の様に思いましたが
彼の意外な一面を見た様な気がします。
  
  
この写真見た時
ウルトラマンの隊員を思い出したのは私だけ?(^m^)(笑)
              ↓
\¤\\¸ 21
  
  
このプロジェクトですが
支援したい人(5ドル以上の寄付)を
1ヶ月限定で募っていたので私も微力ながら(10ドル)協力させて頂きました。
  
  
全世界から212人のサブダファンがこのプロジェクトを支援しています。
  
  
寄付はただ単にお金を払うだけでなく、
金額によってサブダからプレゼントもあります。
  
  
まだ手元に届いていないですが、
サブダ直筆のサイン&Thank You!のメッセージが入った
ひまわりのポップアップカードが後日送られてくる予定です:.゚ヽ(^∀^。)ノ゚.:。+゚
実物は後で披露させて頂きますね。
  
  
中には1,000ドルをポンと寄付した方々もいらっしゃるようで
サブダが手作業で作った世界に数点しかないポップアップなど
豪華なプレゼントが色々と用意されているようです。
  
  
彼ほどの売れっ子作家にしてみれば
集まった金額$23,670は微々たるものだと思います。
それもプレゼントも用意しなければならないし
スタッフの手間も考えればはっきり言って赤字ですよね。
  
  
それでも寄付を募ったというのは
サブダのプロジェクトにコラボ出来る機会を一般の人に開放したということですね。
これってすごい事です。
  
  
50ドル以上寄付された方々はギャラリー内に名前が掲げられるようです。
これからもこういう機会を増やして欲しいと思います。
  
寄付後しばらくしてサブダからありがとうのメッセージが届きました。
私の名前は小文字でaiaiと登録していたのですが
Aiaiとなっていて、ちゃんと印字してくれだんだと感動しました^^
  
\¤\\¸ 119
  
ちなみに私の名前aiaiも
サブダのホームページに載っています(・・。)ゞ 
ホームページトップに支援者の名前が次々と表示されていますが
スクリーンショット撮りました。
記念写真です♪(^m^)
  
\¤\\¸ 123
  
  
  
\¤\\¸ 4  
  
  
  
イメージ 7
  
  
関連記事
  
紙の魔術師と呼ばれているロバート・サブダの
精巧な飛び出す絵本
https://paperpopup.up.seesaa.net/image/_IMG_ybi_1_dd_6d_aiai2006_8_8_folder_947571_img_947571_37221480_2.jpg
  
型紙ダウンロード
サブダはポップアップファンへ
沢山の型紙も提供してくれています。
感謝ですね。
\¤\\¸ 1
  
  
色々な飛び出す絵本の感想を書いています__φ(´・v・`)
  
\¤\\¸ 111