★龍のポップアップカード★型紙ダウンロード

イメージ 1
  
  
変な紙が1枚…
大失敗作??(= ̄m ̄=) (笑)
  
  
ところが
90度に開けるとこうなります。
  
  
  
龍のポップアップカード。
紙一枚、のりを使わずに作れます。
:.゚ヽ(^∀^。)ノ゚.:。+゚
  
この写真では龍の顔が何処のあるか
分かりにくいでしょうか。
皆さん探せますか?
  
  
裏から自然光が入るとこんな感じです。
90度型の折り紙建築は
光と影のハーモニーも楽しめます。
  
  
この作品は
折り紙建築で有名なMarivi Garridoデザイン。
(私のは向きを逆にしています。)
  
  
    作ってみての私の感想    
  
折り畳んだ時、
上部から龍のしっぽが少し出ます。
  
  
それが気になる方は
ベースを15mm伸ばしてください。
(下に写真載せています。)
カードの下側が短めになり
頭でっかちになりますがそれで大丈夫です。
  
ただ、紙の厚さによっては
カードを立てた時
不安定なのもあるかもしれません。
その時は裏に厚手の長方形紙を貼って下さい。
  
折りは簡単ですが、
カットがかなり細かいです。
型紙を見ると分かりますが
特に雲の部分、
黒地で抜く小さな曲線が沢山あります。
この部分だけでも
45分ほどかかりました(汗)
  
龍の全身部分は30分。
折りは10分もかかりません。
簡単です。
  
でもこんな忙しい年末年始。
カード作りに時間かけている暇は
無いですよね (o *≧∇≦)ノ (笑)
  
もし、このカードを作ってみたい方は
時間短縮する方法として
ケント紙のようなこしのある紙
型紙を直接プリントアウトして
(画用紙は不向き)
雲の黒く抜く部分は
カッターを入れずにそのまま黒い色を活かす
  
線は表から見えますが、
龍の全身も切りやすく
この方法だと1時間くらいで
仕上がると思います。
  
  
光の効果はなくなりますが
裏におめでたい色の赤い紙を裏打ちすると
お正月の雰囲気出ますし、
カードの強度も出ます。
玄関や床の間に飾ると
良い感じだと思います (´・v・`)