★明けましておめでとうございます★ 新春の球体ポップアップカード 折紙建築

イメージ 1
  
        あけましておめでとうございます       
  

今年も飛び出す絵本の感想や作家達のエピソード、
   
そしてポップアップカード折り紙建築などの立体カードや
  
モールベアの記事などきままに書いてゆきたいと思っています。
    
本年も皆様どうぞよろしくお願い致します^^
  

(こちらは年明けまであと1時間半程ありますが
一足早めに年始のご挨拶させて頂きました。
皆様のブログへは後でゆっくりお伺いさせて頂きます。
ご了承下さい^^)
  
  
  
今回は折り紙建築 球体ポップアップカードです。
もちろん、カードを閉じるとぺったんこになります。
  
  
作っている途中の写真。
カットした紙片は14枚。
格子状に組み合わせていきます。
  
  
木綿糸を球につけているところ。
図面を見ても分からず…
この位の位置かな?と
アバウトにつけています(笑)
この辺りの要領がよく分かりませんでした。
  
  
  
私は普段、
紙一枚で作れる90度型を好んで作っていますが
やはり180度型で糸を使うのは難易度高いです。
  
でも、仕上がりは圧巻!:.゚ヽ(^∀^。)ノ゚.:。+゚
糸で固定している為、ベースの紙との抵抗が少なく
ポップアップするのもスムーズです。
  
  
  
格子がちゃんと平らになるか
確認しているところ。
  

型紙はこちらの本に載っています。
▼Amazon
  
  
普段ペーパークラフトで使っている紙やツールについて
  
イメージ 31
  
  
不思議なジオメトリック
360度型など
ユニークな折り紙建築や
球体ポップアップカードが作れる。
  
イメージ 28
  
  
      和書はこちらでしょうか。
  
    
  
Amazonにある折り紙建築 書籍一覧
  
  
  
        スライスフォーム        
  
ベースの紙に固定せずに
手の中で瞬時に立体化させることのできる、
ジオメトリックな2色使いの紙の立体物
  
スライスフォームと呼ばれています。 
ジョン・シャープが有名。
  
茶谷正洋、中沢圭子の折り紙建築に影響を受けた?
  

イメージ 124
イメージ 121 イメージ 122
  
  
  
  
糸を使った折り紙建築は
以前にもひとつ作ってみましたが
こちらのは結構シンプルで作り易かったです。
  
  
  
球体ポップアップカード
球の中に小さな球が入っている^^
  
イメージ 21
  
  
今までに作った折紙建築は
こちらの書庫にまとめています。
  
  
  
こちらは
レース糸木綿糸を使ったしかけのポップアップカード。
紙と糸は相性が良いですね。(写真クリックで詳細記事へ)
  
      
  
  
自動立体化する紙
(写真クリックで詳細記事へ)
  
    
  
  

  
最新の飛び出す絵本情報
  
イメージ 33 イメージ 32
  
色々な飛び出す絵本のレビューをアップしています__φ(´・v・`)
夢のある飛び出す絵本の世界をお楽しみ下さい。
  
ブログ プロフィール 写真詳細
 イメージ 126
  
左上:ヴィクトリアン・ドールハウス 360度にぐるり広げる立体絵本
右上:レース切り絵 細かい切り絵楽しいですね♪ハサミ修行中。
左下:モールベア 誰もが使った事があるあのモールでミニテディベアが作れます!
右下:バタフライ ポップアップカード 蝶をテーマとした立体カード