★ハロウィンの立体カード スターブック 切り絵風

イメージ 1
  
  
ハロウィンの立体カードを作ってみました。
オリジナルデザインです。
  
  
色をカラフルにしたかったので
紙は全部色画用紙を使っています。
  
  
この立体カードはこんな風になってます。
  
  
  
360度にぐるり開いて
リボンを結ぶとスターブックに。
上から見ると星の形をしています。
  

  
  
こういう風に
ぐるり360度広げる絵本が実際にあって
メリー・ゴー・ラウンドしかけ絵本と呼ばれています。
しかけ絵本の中でも独特な形です。
  
  
各シーンは簡単な切り絵。
一部ご紹介します。
にゃんこ&ムーン
  
  
  
こちらはクモです d(・_・)
夏場使い込んだぞうりではありません(笑)
  
  
最近は白黒の切り絵を切ることが多かったせいか?
ポップアップカードのハウツー本を見ていたら
カラフルな紙を急に切りたくなって
今回のスターブックになりました。
  
  
【コツ】
手前になる紙のレイヤーの幅を
少しだけ短くすると良いですね。
下の写真で説明すると、
紙幅 長い順に 赤→青→黄。 
紙の縦の長さは全て同じです。
(表紙、裏表紙部分のみ数ミリサイズを大きくすると
閉じた状態で中身が外から見えにくいです。)
  
それぞれのシーン完成後
順番に背中合わせに糊でくっつけていきます。
表紙と裏表紙は糊でくっつけないで下さい。
閉じれなくなってしまいます。
  

  
私のは結局
一番手前の黄色のレイヤーは半分から切って、
左右に分けて貼り付けました。
その方が見た目面白かったので^0^
  
  
後日、ダンカン・バーミンガムが基本の作り方を公開。
こちらは6シーン用ですね。
5シーンも6シーンも基本のやり方は同じです。
  
  
  
不思議の国のアリス 6シーン こちらも構造が今回のと同じ^^
  
  

  
関連記事
ぐるりと360度に開く立体カード
  
 
  
  
  
  
飛び出す絵本作家マシュー・ラインハートの
マスタークラスを見ながら作ってみた
ポップアップカードなどをアップしています。
  
  
飛び出すカード 作り方 簡単 型紙 無料