★ユニット折り紙 めげずに再挑戦(笑)

イメージ 1
  
  
この簡単な折り紙を
6枚組んでいるだけですが
組み立てるのに四苦八苦したのを
お伝えしました(^。^;)
  
  
6色のカラフルなこのユニット折り紙
どうしても作ってみたかったので
(それも楽して ^_^笑)
ツイッターでつぶやいてみたら
糊を使う方法を教えて頂けました!!
いながきりえさんThanks!^0^
  
  
早速糊をつけて再挑戦!
(糊は適当な位置につけています。)
  
イメージ 126
  
  
左側:前回作 右側:今回作
  
イメージ 120
写真だと
どちらも同じ様に見えますね(笑)
持ってみると分かりますが、
右側の糊を使った方は
しっかりとした作りになっています。
  
そして所要時間も違います。
左側:イライラ~の30分(-_- )
右側:ラクラクな15分(^0^)ノ 笑
  
折り紙によっては
糊はご法度かもしれませんが
今の段階では
折り紙を楽しめるのが一番かな?
と思っています^^
  
まずは完成させてみるというのが
私の中では優先です。
  
完成すると
どんどん作りたくなりますよね。
アメリカ人でも無理なく仕上げられて
折り紙に親しんでもらえたら
嬉しいです。
  
  
さて、今回のユニット折り紙。
どうしても仕上げてみたかったのは
この形が気に入ったからです。
  
  
理由があります。
  
  
まだ完成はしていませんが…
  
  
こうやって
コラボさせたかったのです。
折り紙&モールベアのオーナメント

イメージ 121
  
  
ベア自体はだいぶ前に作ったものです。
3cm~4cmのモールベア
座るとちょうど良い具合に収まります。
  
折り紙という
日本の伝統的なペーパークラフト
モールで作る新しい日本のクラフト
小さなテディベア。
面白い感じがします♪^^
  
イメージ 122
  
  
オーナメントにして、ミニツリー
今年もモールベアを飾りたいです。
  

  
  
モールベアは
国本先生の本を見て学んでいます^^
  

日本だと
地元の図書館にも置いているかもしれません。
お近くの図書館をまずチェックされると
良いですね^^
現在、先生の本は4冊出版されています。
  
  

  
折り紙で折り方を覚えているのは
「鶴」くらいです。
まだ4羽しか折れませんが、
連鶴も好きです^^
  
  
  
モールで小さなテディベア作り♪
これがとっても楽しいです!
  
 イメージ 1
イメージ 3  イメージ 6 
イメージ 4
  
  
折り紙とくれば
切り紙、切り絵ですが、
こちらはサイズ約A4サイズ、
折り紙ではなくて専用用紙を使っています。
これらの図柄は
市販のパターン集、塗り絵からです。
  
イメージ 93 イメージ 124
イメージ 123
切り紙、切り絵 記事 一覧 >>>
  
  
これまでに作ったベア以外のオーナメント類
自分で立体化するオーナメントもあります。
  
 
 イメージ 125
  
 イメージ 46
  
   360度にぐるり広げる立体絵本イメージ 77
   細かい切り絵楽しいですね♪
   ハサミ修行中。
   誰もが使った事があるあのモールで
   ミニテディベアが作れます。
   蝶をテーマとした
   立体カードを作るのが好きです。
  
色々な飛び出す絵本の感想。こちらに一覧まとめています。