★レース切り絵  完成(^^)

イメージ 1
  
  
  
の~んびり切っていた切り絵。
やっと完成しました。
  
全体的にごちゃごちゃとしてしまい
線のメリハリが無いですが^^; 
一応これで完成という事で…
  
イメージ 122
  
おおまかな作業工程
アップさせて頂きました^^
  
今回はアメリカ先住民族のモチーフを
私が好きなケルトノットと組み合わせることに。
  
まず、ケルトノットを描きました。
  
イメージ 42
描くのは簡単。慣れると5分くらいです。
  
  
アメリカ先住民族のモチーフ
スケッチで悩み中 σ(._.@) 
描き直し…描き直し…。ここが一番時間かかりました。
  
イメージ 65 イメージ 66 
イメージ 51  イメージ 158
  
資料は図書館から借りてきました^^
米国の図書館には、アメリカ先住民族関連の本は沢山あります。
Dover社の素材集からもアレンジして使っています。
  
  
スケッチが出来たら
マジックで丁寧に清書。
  
イメージ 159
  
スキャンしてPCに取り込み。
綺麗でない線はPC上で修正←結構直しが多い(笑)
使用ソフト:Photoshop:私のは旧バージョンCS4 Extended
Yokoさんに教えて頂きましたが、
「pixia」、「GIMP2」という無償のペイント系ソフトもある様です。
ダウンロードされる方は
ご自身の責任でお願いいたします。
  
  
色を薄めに調整してから、左右反転にし、
黒い折り紙の裏側にプリントアウト。
(今回のは図柄が小さいので折り紙使用)
  
  
さて、いよいよカット。
私の鋏は切り絵専用では無いので、
すっと突き刺す事は出来ません。
それで、針を一気に刺してから、作業しています^^
  
  
裏側:プリントしている部分          表側:銀河風? 
線の色はPC上で黒を薄くしてグレー色に    
  
イメージ 102 イメージ 106
  
  
内側の小さな部分から、ひたすら切り抜く切り抜く
鋏での切り絵。私は肩こりしません(^0^)ノ ←麻痺してる
  
イメージ 125 イメージ 126
  
レース切り絵としては線が太過ぎ。
もう少し細くした方が良いかな?
でも更に時間がかかる…いいっか( ・v・ ;)←あっさり断念(笑)
  
  
私の指。小学生みたいな長さ^m^;太いけど
後は外側カットで終わり。
  
イメージ 124 イメージ 142
イメージ 143 イメージ 148
  
  

■今回の額装■
  
フレームは1ドルショップのもの^^
シャドーボックスまではいきませんが
少し奥行きがあるタイプ。
作りはそれなりの質ですが、
ガラスなのは気に入っています。
  
イメージ 127
  
1ドルショップのフレーム。
別タイプについても、以前記事をアップしています。
こちらもガラス。両面から見えるタイプ。
  
  
娘の部屋に飾っています。
  
イメージ 128
  
右側のポップアップカードは
飛び出す絵本作家 ロバート・サブダから頂いた
直筆サインいりサンキューカード ^。^ うちの家宝♪