★蛙の日 飛び出す絵本

イメージ 1
  
  
6月6日は蛙の日なんですね^^
ツイッターで教えていただきました。
  
本当に偶然のタイミングなのですが、
蛙が主人公の飛び出す絵本レビューです。
  
  
アーノルド・ローベルの
がまくんとかえるくんシリーズ。
  
  
おっちょこちょいで思い込みが激しい
でもなぜか憎めない、がまくん
  
  
陽気で、世話好きなしっかり者、かえるくん
この対照的な二人の(二匹というより二人^^)
ほのぼのとした友情を描いたストーリー。
  
  
今回の飛び出す絵本には載っていませんが
おてがみというのは
日本の小学校の教科書にも
採用されているようですね。
  
  
今回の飛び出す絵本版に収録されているのは
こちらの3話
  
『ふたりはいっしょ』より→The Garden 「はやくめをだせ
『ふたりはともだち』より→A Swim    「すいえい
『ふたりはきょうも』より→ The Kite   「たこ
  
飛び出すというよりタブの仕掛けが多いです
この仕掛けがセンス良いです♪^^
ディック・ダドリーロジャー・スミスのデザイン。
  
イメージ 21 イメージ 22 イメージ 23
  
  
最後のシーンのみ、大きく飛び出します。
凧揚げしているシーン。
本物の糸がついています(^0^)ノ
  
イメージ 20 イメージ 19 
  
  
現在は和書、洋書とも絶版 
取り扱いは中古本のみ
  
イメージ 25
アマゾン
  
  
  
イメージ 25
  
  
  



この記事へのコメント