★使える100均 【カッティングマット】 切り絵

イメージ 1
  
  


100均(S社)のカッティングマットは切り絵に使えるのか?
  
  



答えはYES!(^0^)ノ
  
  


イメージ 5
  


  
但し、今回はこの条件で切りました。
  
イメージ 17
  
\¤\\¸ 31小さなサイズの切り絵  
   マットのサイズが22.5cm×15cmしか無いため
  
\¤\\¸ 31シンプルな切り絵 (シルエット図案集より)
    繊細な線は今回切っていません。
  
\¤\\¸ 31 薄い紙を使用
   黒い折り紙(or 小さくカットしたレース切り絵用の紙でもOKかと)
    薄い紙だとそれほど力を入れなくても、すっと切れますね^^
  
    厚手の紙だと多少力がかかるので
    マットの劣化が早いかも?
    マットが劣化すると表面が凸凹になってしまい
    繊細なカットが思うようにならない場合も…
  
\¤\\¸ 31 カッターを使用 (刃先30度、45度) 
    以前から使っている オルファの細工カッター30度と、
    よく切れると定評のオルファ黒刃45度で切り比べてみました。
  
    30度細工カッターの方が手元は見やすいです。
    切れ味は…今回のシンプルな切り絵では甲乙つけられませんでした。
    どちらもこのマットの上でよく切れます♪
    力を入れなくても切れるので、マットの上にカッターの跡も殆ど無し。
  
    マットの表面がややざらついているせいか
    デザインナイフだと少しゴリゴリと音がして(ひっかかってる?)
    カッターに比べると切れ味のスムーズさは今一な感じ。
  
    デザインナイフはセルフヒーリング仕様になっているマットの方が良いかも。
    セルフヒーリングは、極端に言えばコンニャクの表面を切っている様な感覚?(笑)
   今は様々なメーカーからそのタイプのマットが出ている様です。
    ★追記★
    ショココマミーさんからの情報によると
    柔らかめのカッティングマットも100均にあるらしいです。
   
   
以上、
100均のカッティングマットに関する私の感想です^^
(※使い心地は個人の好みにもよると思います。)
  
  
別条件で                  こちらは以前アップした切り絵
100均マットを使った場合には       シルエット専用紙+デザインナイフ
また感想をアップしますね(^0^)ノ    カッッティングマットはセルフヒーリング仕様
  
イメージ 3 イメージ 193
  
  
今回のは元図案を少し簡素化しています。
アイロンがけをする少女
裏側の白地の方がマットに合ってる(笑)
  
イメージ 7
  
  
使用したアンティークなシルエット図案集 
レース切り絵の様な繊細な線は無いですが、
かなりの点数シルエットが掲載されています
アマゾンの説明によると1700点以上? 
多すぎて数えていません(笑)
  
イメージ 16
Amazon  シルエット図案集 >>>
  
  
切り絵向き ハサミのレビュー 以前こちらにアップしています。 >>>
  
イメージ 63 イメージ 47
  
  







この記事へのコメント