★凸凹エンボス作り【ピザパン活用】紙の雰囲気が変わる

イメージ 1
  
  
ピザパン…
英語だと紛らわしいですが
パンはフライパンパンです。
  
日本ではピザプレートとも
呼ばれている様ですね。
  
うちのは10年以上使っている
鉄のお古ですが
新しいものだとこんな感じ。 
イメージ 29
  
穴が沢山開いているタイプ。
写真:Kitchen Supply Perforated Pizza Pan
  
  
きょうはピザパンを使って
紙の表面にシンプルな
凸凹エンボスをつける実験^^
  
  
使った紙は
こちらの貝のグリーティングカード。
厚手の紙です。
  
イメージ 22
  
  
ドライエンボス作りに欠かせないツールと言えば
普通はこちらの
エンボッシング スタイラスですが、
今回は他のツールを使ってみました^^
  
イメージ 15
  
  
今回使ったのはこちらの3本
  
左2本:
切り絵で時々使っているNTデザインナイフ  
  
右:子供用の水彩画筆
  
イメージ 26
  
ツールは左→中央→右の順に
エンボスはつけやすかったです。
  
水彩画用の筆軸はうちのは柔らかすぎて
少しやりにくかったですね。
  
柄尻というのかな?
この部分を使ってなぞるだけですね。
  
私は下にフォームシートを引いています。
その方が凹を作り易いので。
一応、無くても出来ます。
  
イメージ 21
  
この様にナイフを使う場合は、
刃先に蓋をしっかりつけて
怪我をしないように充分ご注意下さい。
  
  
比べて見ると…
少しエンボスをつけた方が、
良い雰囲気だと思いませんか?^^同意求む(笑)
  
イメージ 31
  
  
他のカードにもつけてみましょう。
余りものの数年前のカード
  
イメージ 27
  
  
あらら。
全体的にエンボスの予定だったのに…
力入れすぎてしまい穴が(TvT)笑
  
イメージ 28
  
  
でも、こんな失敗にも懲りずに
他にもエンボスつけられるものが
家の中に無いか
探してみます(^0^)ノ
  
皆さんも良いのがあったら教えて下さいね。
  
  
関連記事
  
過去にアップした エンボスに関する記事^^
  
イメージ 1 
 イメージ 1 イメージ 1
  イメージ 2  イメージ 1
イメージ 1  
  
  
ブログ プロフィール 写真詳細
   360度にぐるり広げる立体絵本イメージ 77
   細かい切り絵楽しいですね♪ハサミ修行中。
   誰もが使った事があるあのモールで
   ミニテディベアが作れます。
   蝶をテーマとした
   立体カードを作るのが好きです。
  
  
色々な飛び出す絵本の感想。こちらに一覧まとめています。
  
 
  
  
  



この記事へのコメント