★【折り紙建築】0度型が面白い

イメージ 1
  
  
元旦にアップした中沢圭子先生デザインの
鶴の折り紙建築0度型。
少し広げた状態も面白いです。
  
でも、はい、
今回うっかり紙の色を間違えたんですよね^^;(笑)
  
本来の仕上がりはこちら(書籍より)    間違えて作ったのがこちら
↓                          ↓
イメージ 15  イメージ 1
  
  
やはり
赤が上部の大半を占めると
バランスが悪いですね。
  
それで
赤の面積を減らす為に、
赤富士に切ってみました。
  
イメージ 11
  
すると今度は
白い鶴の頭の方がバックの白地になじんで
はっきり見えないという…^^;
行き当たりばったり(笑)
  
  
それで今度はミラーシート
太陽に見立てて貼り付けてみました。
先程よりは鶴が見えます^^
  
イメージ 19
  
  
仕上げに100均の桜のクラフトパンチ
  
イメージ 23
  
  
適当にカードの周りにちりばめたのを
何パターンか撮り
  
イメージ 32
  
  
気に入った写真に文字を入れて
仕上げました^^
  
イメージ 29
  
  
折り紙建築には0度型、90度型180度型360度型とありますが
0度型は立体感がそれほど無いので(紙の重なりで立体感を表現)
正直今まであまり興味が無かったです。
  
  
が!(@v@
  
  
今回初めて作ってみて
すっかり気に入りました!(^0^)ノ
  
  
0度型にも無限の可能性があると思います。
2018年は0度型の立体カード折り紙建築も
どんどん作って行きたいです。
  
  
関連記事
  
これまでに実際に作ってみた折り紙建築
  
イメージ 1 
 イメージ 145
 イメージ 1
   
  
市販の折り紙建築のカード
紙が厚くしっかりした作りでゴージャス。
自作する場合はもう少し薄めで大丈夫です。
その方が切りやすく折りやすいので。
  
イメージ 125
  
  
私が普段ペーパークラフトで使っている紙や道具
  
   イメージ 40
  
  
  
  
  

  
  
イメージ 3 
イメージ 67 
イメージ 1 イメージ 3
  
  
色々な飛び出す絵本の感想。こちらに一覧まとめています。