★昆虫 飛び出す絵本/しかけ絵本

イメージ 1
  
  
お子さんの方が昆虫には興味津々かもしれませんね。
  
  
私は虫はちょっと苦手なのもありますが
飛び出す絵本の昆虫は恐くな~い^^
  
  
これはイバラじゃなくて虫なんです。
  
イメージ 62
  
  
大型の蛾はAtlas moth(ヨナグニサン
蛾の下に見えますか?ナナフシですね。
  
イメージ 61
  
  
この本によると
ナナフシはアメリカではせいぜい15cm前後みたですが
アジアでは30cmくらいになるのもあるみたいです^^
  
  
そういえばナナフシの顔。見たことありますか?
  
イメージ 64
  
  
ズームイン! こんな感じらしい。 
  
イメージ 63
  
もっとバッタみたいな顔かと思っていました。
  
  
ヨナグニサン
翅を広げると30cmくらいになるのもいる様で
鳥かと思うくらいでかいらしい?(@。@;
ところで、こんなところに仕掛けが?
  
イメージ 66
  
蛾の体の質感をシュミレーションした布があります^^
指先で触って実感するもので、これはベルベットかな?
  
イメージ 65
  
  
カマキリのシーンは結構衝撃的?
バッタの頭が無い?(@_@ 食べられちゃったんですね。
  
イメージ 73
  
  
白蟻の女王は
1日に30,000~80,000個の卵を産むらしい?
これはうじゃうじゃ。恐すぎて写真は載せない事にします(笑)
  
  
コオロギは鳴き声が聴ける仕掛があった様ですが
中古書なので電池切れ?残念。
  
イメージ 67
  
  
こすると匂いがするカメムシ
恐る恐る丸い部分をこすってみました!
そんなに嫌な匂いじゃないですね。
  
イメージ 77
  
  
巨大な強いアゴを持つアギトアリ
180度に開いている顎を瞬時に閉じ、獲物を捕らえます。
  
イメージ 74
  
  
他にも色々昆虫が載っています。
ポップアップのシーンは全5シーン
  
イメージ 78
  
  
この表紙ですが…
あれ?中にセミいたっけ?笑
  
イメージ 81
▼アマゾン 絶版 中古書のみ
  
  
関連記事
  
今回の昆虫の飛び出す絵本のペーパーエンジニアはジェームズ・ダイアズ
彼もまた数多くの傑作を手がけている大ベテランです。
  
ポップアップカードや飛び出す絵本を作るための決定版!
デビット・A・カーターとの共著
  
  
  
  
イメージ 1 
  
  

  
コミカルな虫たちが出てくる仕掛絵本と言えば
デビット・A・カーターのバグズシリーズ。
  
イメージ 1 
  
  

  
エリック・カールの はらぺこあおむし
  
 

  
  
イメージ 1 
  

  
  
蝶や甲虫類の小さなハンドブック
オズの魔法使い』の様な大版サイズが当たり前になっている両作家ですが
初期の頃はこじんまりとした大きさの作品を発表していたのですね。
  
イメージ 24 イメージ 22
イメージ 19 イメージ 20
  
■アマゾンより 説明抜粋■
  
   これで昆虫を見る目が変わるだろう。見事な紙の作品を作り出すロバート・サブダは、あなたを飛び出す絵本の魔法にかけてしまう。昆虫はとっつきにくい生き物だが、その美しさと不思議さに魅せられてしまうことだろう。
   地球上には35万種類もの昆虫がはい回っている。でもご安心を。サブダと共同制作者のマシュー・ラインハートが取り上げているのは、ほんの数種類。たとえば、フンコロガシ。(絵本を動かしてフンを転がしてみよう!)それから、中南米に棲息する大きな角を持ったヘラクレスカブトムシ。手の込んだページをめくるたびに、色鮮やかでメタリックの外骨格に生命が吹き込まれる。昆虫嫌いの人でも、巧妙に昆虫の生体を解剖したこの1冊には、目を見張ることだろう。
  
イメージ 23
▼アマゾン
  
  

  
昆虫のポップアップカード ダウンロード情報有り
  
 
 
  
  
  
  
  
ブログプロフィール詳細
 イメージ 46
  
左上:ヴィクトリアン・ドールハウス 360度にぐるり広げる立体絵本イメージ 77
右上:レース切り絵 細かい切り絵楽しいですね♪ハサミ修行中。
左下:モールベア 誰もが使った事があるあのモールでミニテディベアが作れる!
右下:バタフライ ポップアップカード 蝶をテーマとした立体カード
  
  
色々な飛び出す絵本の感想。こちらに一覧まとめています。
飛び出す絵本の本棚 >>>
  
 
  
  
  
イメージ 59
  
  
イメージ 52