★え?あのアンデルセンが切り紙の天才?★アンデルセンぽく1枚切ってみました

イメージ 1

  
  
私の好きな切り紙の本をご紹介します。(´・v・`)
  
  
みにくいアヒルの子人魚姫裸の王様など
他にも沢山の有名な作品を残した
デンマークの童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセン(ウィキペディア)
彼はまた切り紙の天才でもあったようです。 -------✄ 
  
  
観衆の前で物語を語りながら
取り出した紙1枚をハサミ1丁だけで
ささっと見事に変身させてしまうその技術に
子供だけでなく大人たちも魅了されていたようですね。
  
  
アンデルセンの切り紙はとてもユニークなのが多く
彼の豊かな想像力に驚かされます!!
  
  
この本は切り紙の型紙集ではありません
貧しい幼少の頃から挫折しながらも苦学して成功するまでの
アンデルセンの生い立ちや貴重な彼の切り紙の作品が載っている
素晴らしい本だと思います。
  
  
  
彼は下絵をせずに直にハサミを入れているので
線は結構ラフな感じです。
でも、『これは一体どうやって切ったの?』と首をかしげる
不思議なのが多いです。
  
  
今回この本に影響されて(?)
コピー用紙を1枚
ハサミだけで切ってみました。□+ ✄
  
  
私は全く線がないと切れないので(笑)
大まかな線は鉛筆で入れています。((φ(´・v・`)
  
https://paperpopup.up.seesaa.net/image/_IMG_ybi_1_dd_6d_aiai2006_8_8_folder_947571_img_947571_42860744_13.jpg
  
  
不思議の国のアリス』をテーマにした切り紙です。 
 なぜか肝心の主人公アリスが居ませんが…((^┰^@))ゞ(笑)

https://paperpopup.up.seesaa.net/image/_IMG_ybi_1_dd_6d_aiai2006_8_8_folder_947571_img_947571_42860744_14.jpg
  
  
ゆがみなどは気にせずに
どんどんチョキチョキ切っていったので
15分~20分ほどで完成。
  
https://paperpopup.up.seesaa.net/image/_IMG_ybi_1_dd_6d_aiai2006_8_8_folder_947571_img_947571_42860744_15.jpg
  
シーンは『女王様のクロケー場』。
チェシャ猫、フラミンゴ、トランプの兵士など
今回はきままに切ったので
まとまりのない切り紙になってしまいましたが
アンデルセンのような複雑な切り紙を
紙1枚とハサミだけで切れるようになりたいです。□ヾ(`・▽・´) / ✄
  
  
こちらの本も興味深いですね。
俳優で司会者でもあった、故 児玉清のもう一つの優れた才能。
彼も又、類まれなる切り絵の才能があった様です。
アンデルセン同様、実に多才な方だったのですね。
  
https://paperpopup.up.seesaa.net/image/_res_blog-dd-6d_aiai2006_8_8_folder_947571_29_47517629_img_166.jpg
  
  
  
https://paperpopup.up.seesaa.net/image/_IMG_ybi_1_dd_6d_aiai2006_8_8_folder_857331_img_857331_15614772_0.jpg
今までに作った切りえ、切り紙は こちらの書庫 >>>
  
  
https://paperpopup.up.seesaa.net/image/_IMG_ybi_1_dd_6d_aiai2006_8_8_folder_947571_img_947571_30837204_1.jpg
今までに作った不思議の国のアリスペーパークラフトは
こちらの書庫 >>>
  
  
゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜ ゜゚ *+:。.。:+
  
  

"★え?あのアンデルセンが切り紙の天才?★アンデルセンぽく1枚切ってみました"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: